1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. 省力化に関する記事
  4. 自動機の設計とは?メリットや流れ、おすすめ自動機メーカー3選

COLUMN

お役立ち情報

ロボットSlerへのご相談はこちら
資料ダウンロードはこちら
省力化に関する記事

自動機の設計とは?メリットや流れ、おすすめ自動機メーカー3選

1.はじめに

現代の人口減少社会において、労働力の確保・置き換えという課題は、製造業のみならず、さまざまな産業界で喫緊の課題となっています。
その問題を解決する方法の1つが、自動機導入による生産現場の自動化・省力化の実現です。

労働力不足の解消以外にも、生産性・品質向上・コスト削減など、自動機を導入することは多大なメリットもたらします。ここで大切になるのは『現場に最適な自動機』の導入です。
今回は『現場に最適な自動機』を導入のために重要となるポイント「設計」ついて紹介していきます。

自動機の役割や種類については下記の記事をご覧ください。

自動機とは?種類と活用例、おすすめ自動機メーカー3選

2.自動機にとって設計が重要な理由

自動機は、生産品や加工ごとに仕様を変更する必要があり、ほとんどの場合がオーダーメードであると上記のコラムでお伝えしました。
自動機は特定の生産品に特化した「オーダーメード設計」であるため、

  • 品質の向上・安定化を図ることができ、
  • さらに生産性の向上によるリードタイムの短縮、自動化・省人化によるコスト削減

が可能になるのです。

※汎用機と専用機の違いのイラスト

汎用機と専用機の違い

どれだけ高性能な自動機を導入しても、製品・加工に生産現場にマッチしたものでなければ、その性能を十分に発揮することはできません。
生産現場に最適な自動機の導入のためには、「ヒアリング」によって顧客のイメージを具体化できる自動機メーカーもしくは、優秀なシステムインテグレータを探すことが大切になってきます。

3.ヒアリングから自動機の設計へ

自動機を導入し最大のメリットを得るためには、自動機メーカーの「設計」と「ヒアリング」が重要になると先述しました。
ヒアリングから設計まではどのような流れになるのか。各ステップの説明とともに見ていきましょう。各社によって多少の違いはありますが、大まかな流れは変わりません。

(1)ヒアリング(要望・課題解決にむけた確認作業)

「組立の工程を自動化し、効率化を図りたい」など、自動機メーカーのヒアリングによって顧客の要望や抱えている問題点などを明確にしていきます。
自動機の導入、生産現場の改善において重要なステップとなります。依頼主はこのタイミングで「導入する工程」「導入後のレイアウト」などのイメージがあった方がよいでしょう。

自動機の導入に際し、依頼主の要望・課題をヒアリングすることでイメージをすり合わせます

(2)企画設計(自動機の導入コンセプトの相互確認)

このステップでは、顧客からのヒアリングによって浮き彫りになった課題解決にむけ、自動機・自動化装置のコンセプトを決めていきます。また、自動機メーカーは導入予定の生産現場の視察などを実施。自身が有する知識とノウハウをもとに、それぞれの生産現場に最適な導入提案をおこないます。

(3)基礎設計(自動機の仕様を決定)

こちらのステップでは自動機・自動化装置に必要な機能を細分化し、スペックに落とし込んでいきます。顧客からの要望に応えるべく、自動機に搭載する機能を数値化。その生産現場だけの1台を細部にわたり丹念に作り込みます。

(4)詳細設計(自動機の仕様を確定)

この段階で自動機の全体図面・部品図面・組立図面など、すべてを図面に落とし込みます。さらに、要望された仕様に耐えうる強度や安全性能を算出・決定。部品や内部機構に問題がないかを確認し、メンテナンス性も考慮した設計にしていきます。

この段階までに自動機の「設計」を最終確定。その後、製造・組立の工程にうつります。

4.豊富な導入実績が信頼の証!設計に定評がある自動機メーカーおすすめ3選

① 日本サポートシステム株式会社

日本サポートシステム

【所在地】
茨城県稲敷郡阿見町阿見字阿見原4666-1777

【営業品目】
・産業用ロボット
・自動機・生産設備合理化・省力化の設計及び製作
・基板電気チェッカーや貼合・折曲など
・治具の設計・製作

【特徴】
設計・加工・組立までを自社で行う一貫生産体制が日本サポートシステムの強みであり、高品質・低コストの製品およびサービスには定評があります。
依頼主の生産方式と生産計画などの情報をもとにシミュレーションを実施。10,000台以上の自動機・生産設備の製造実績と経験から、生産現場に最適な自動機・自動化装置の設計、導入プランを導き出します。

【実績】
NM社(電子部品の製造販売)、HS製作所(情報通信・社会産業・電子装置・建設機械・高機能材料・生活の各システム製造販売)、TT社(ショッピングセンターなどリテール事業)、SM社(自動制御機器の製造・販売)、OR社(自動車安全システムの製造販売)

② NKE株式会社

【所在地】
京都市伏見区羽束師菱川町366-1

【営業品目】
・自動機の設計・製造・販売
・ユニット機器の製造・販売

【特徴】
NEK株式会社は、50年以上にわたって積み重ねた実績を生かし、自動機の設計・製造・販売から、特注品の機器の設計・製造を行っています。その現場から培ったメカトロニクス技術、エレクトロニクス技術などのノウハウを最大限活用し、あらたな要素と結合することで時代にマッチしたシステムを構築。さらに、独自のBBS(Block Building System)という手法をもちいて自動化の要望に応えます。

③ 三基エンジニアリング株式会社

【所在地】
神奈川県海老名市本郷2298-21

【営業品目】
・各種自動機の設計・製作・メンテナンス
・各種精密部品の設計・製造

【特徴】
産業機械の設計会社として創業した三基エンジニアリング。現在は開発型自動機の製作をメイン事業とし、機械、電気制御の設計から組立、調整、設置までを一貫して対応。さらに、生産管理システムまで対応しています。また、自動車・航空機・半導体・電気など、さまざまな業界への納入実績があります。
豊富な経験と柔軟な発想力で、顧客のかかえる課題を解決し完成度の高い自動機を納入しており、多くの顧客のから高い評価を得ています。

5.設計力のある自動機メーカーを見つけるには導入実績を目安に

今回は自動機導入の際に重視したいポイント「設計」について説明してきました。
とはいえ、数ある自動機メーカーの中から企画・設計に優れた会社を探し出すのは簡単ではありません。
自動機メーカーの企画・設計力を見極めるポイントの1つが製作・導入実績です。
高品質な自動機を作り上げるには、これまでに積み重ねてきたノウハウが必要となります。
また、それぞれの生産現場に合わせた自動機を手掛けてきたことで、対応力にも差が出てくるでしょう。

まずは自動機メーカーの過去の導入実績を調べ、自社で導入を検討している自動機と近しいものがあるか、同業界への導入実績の有無などを調べてみることをおすすめします。

資料ダウンロードはこちら

お役立ち情報