時間・場所

ロボットの安全教育が受講できる

産業用ロボットの
業務に関わる特別教育

産業用ロボットを工場の生産現場等へ導入する場合に
作業者は、安全衛生法に基づいた特別教育の受講が
義務づけられています。

労働安全衛生法 第59条第3項

事業者は、危険又は有害な業務で、厚生労働省令で定めるものに労働者をつかせるときは、
厚生労働省令で定めるところにより、当該業務に関する安全又は衛生のための
特別の教育を行なわなければならない。

特別教育の実施は事業者の義務となっています

厚生労働省令「労働安全衛生規則」第36条

  • 第31号「教示等の業務」
    (ティーチング:ロボットを動かす)

  • 第32号「検査等の業務」
    (メンテナンス:ロボットを検査する)

の強み

  • 学科はオンデマンド対応、時間・場所の制約がない

  • 実技は希望のロボットメーカーを選んで受講できる

  • 現役のロボットSIerが講師として30年間の知見を提供

  • ロボット導入、スマートファクトリー構築について相談できる

の拡張機能

安全特別教育・セミナー・成立性検証が実施できます。
装置製作まで一貫した自動化プロジェクトが可能です。

  • step.

    安全特別教育

    産業用ロボットを導入するために必要な安全教育が受講可能です。現役のエンジニア・インストラクターが担当します。

  • step.

    技術セミナー

    若手技術者や学生を対象に、ロボットに親しむ機会を提供します。ロボットアイデア甲子園茨城大会を開催しています。

  • step.

    成立性検証(PoC)

    あらゆるメーカーを取り扱い可能なSIerとして、複数社の産業用ロボット、最先端機材を使用した実機検証が可能です。

  • step.

    共同開発

    検証を元にした開発、量産に対応できます。要素技術検証、設備製作、モジュール化まで一貫実施できます。

特別教育の内容

  • 1教示

    ロボットに対し、位置や速さ、動作の順番などを教える業務
    溶接やハンドリングなどの作業をロボットで自動化するのに必須

    学科

    産業用ロボットに関する知識

    2時間

    産業用ロボットの教示等の作業に関する知識

    4時間

    関係法令

    1時間

    実技

    産業用ロボットの操作方法

    1時間

    産業用ロボットの教示等の作業方法

    2時間

  • 2検査

    ロボットの点検・調整・修理など
    各部の構造や部品の種類なども詳しく知る必要がある

    学科

    産業用ロボットに関する知識

    4時間

    産業用ロボットの検査等の作業に関する知識

    4時間

    関係法令

    1時間

    実技

    産業用ロボットの操作方法

    1時間

    産業用ロボットの検査等の作業方法

    3時間

実施の様子

へのお申込みはこちら

カリキュラム

セットプラン

  • 産業用ロボットの安全特別教育

    教示コース

    オンデマンドによる学科 + 対面による実技
    ( テキスト郵送 )

    38,500

  • 産業用ロボットの安全特別教育

    検査コース

    オンデマンドによる学科 + 対面による実技
    ( テキスト郵送 )

    38,500

個別プラン

  • 教示コース学科のみ

    「オンデマンド」による受講 ( テキスト郵送 )

    22,000

  • 検査コース学科のみ

    「オンデマンド」による受講 ( テキスト郵送 )

    22,000

  • 教示コース実技のみ

    施設ご来場にて「対面」による受講

    33,000

  • 検査コース実技のみ

    施設ご来場にて「対面」による受講

    33,000

  • 実技の実施場所

    日本サポートシステム株式会社 LABOLABO
    〒300-0847
    茨城県土浦市卸町1-1-1 関鉄つくばビル1階
    アクセスを確認する

  • 修了証の発行

    各コース修了後に、カードタイプの修了書を発行します。
    コース、受講完了日、修了者の情報(氏名・生年月日)を記載します。
    ※学科のみの場合は受講証明書を発行
    ※教示コース、検査コースを同時受講された場合もコースごとに発行

開催カレンダー

※カレンダーからの直接予約はできません。予約フォームからお申込ください。

のお申込

複数名でお申込いただく場合:こちらよりフォーマット(Excel)をダウンロードください。
フォーマットに必要事項をご記入のうえ、robodemy@jss1.jp(担当:古矢)宛にご連絡ください。

取引実績400社以上、製造実績10,000台以上、関東最大級のロボットシステムインテグレーター

050-3156-2692 営業時間:平日9:00-18:00

本社:茨城県土浦市卸町2丁目13-3、相模原ベース:神奈川県相模原市中央区上溝1880番2 SIC3-317
採用情報