1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. 装置に関する記事
  4. 搬送機とは?事例やメリット、搬送機メーカー5選

FA業界の方へ耳寄りな情報を「おしえてJSS」by日本サポートシステム株式会社

お問い合わせ

関東最大級のロボット
システムインテグレーター
装置
設計から製造なら 日本サポートシステム株式会社

装置導入の必須マニュアルプレゼント
  1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. 装置に関する記事
  4. 搬送機とは?事例やメリット、搬送機メーカー5選
搬送機
装置に関する記事

搬送機とは?事例やメリット、搬送機メーカー5選

1.はじめに

みなさんは『搬送機』といわれて何を思い浮かべるでしょうか?
「搬送」という単語から、コンベヤや自動倉庫などを想像した方が多いのではないでしょうか。また、製造業にたずさわる方なら、ワークなどを次の加工に搬送する機械を思い浮かべた方もいらっしゃるでしょう。

結論からいうと、どちらも『搬送機』です。
ですが、使用する場所・工程が異なるため、まったく“同じ”搬送機ではありません。

これらは、工場に勤務し工場の全体像をイメージできる方であれば、話の流れから「どのような搬送機」なのかを判断するのは難しくないはずです。
しかし、業界を知らない人にとっては混乱の種となることは否めません。
なぜなら、製造業に従事している人でも混同してしまう場合があるからです。

今回のコラムでは、搬送機について詳しく掘り下げていきましょう。

また、搬送機を導入して、
・省力化、省人化してコストダウンしたい
・生産性アップして売上を上げたい

・人的ミスを減らして品質価値を高めたい
・どのメーカーの搬送機を使えば効率的かわからない
場合は、関東最大級のロボットSIer、日本サポートシステムまでお問い合わせください。
搬送機・ロボットの導入が得意な技術者が、最適なご提案をさせていただきます。

2.製造業における搬送機とは

先述したとおり、製造業において「搬送機」の意味合い・定義は大きく2つのグループに大別することができます。

1つ目のグループは、コンベヤや昇降機、AGV(無人搬送車)など、『搬送工程』に組み込まれる搬送機械・装置です。
もう1つは生産ラインでのワークの搬送・設置・取り出しなど、『製造工程』に組み込まれる搬送機械・装置、というように分類すると整理しやすいのではないでしょうか。

『搬送工程』で活躍する搬送機は、搬送装置の一部、または搬送機器自体のことをさします。
また、その性格上、工場全体のモノの移動を取り扱う「マテハン機器」の一種ともいえるでしょう。

搬送工程

『搬送工程』で活躍する搬送機・搬送装置についての詳細は、こちらの記事をご覧ください。

⇒【図解】搬送装置の種類やメリット紹介!おすすめメーカー5選

一方の『製造工程』で活躍する搬送機は、自動化ラインにおいてワーク(加工対象物)を工作機械にセット、加工後に工作機械から取り出し、次の加工に搬送する役割を担うため、『工程間搬送装置』や『ワーク搬送機』と呼ばれることもあります。

ワーク搬送機

どちらの搬送機も、工場や生産現場の自動化・省力化の実現には欠かせない存在となっています。

3.製造工程で活躍する搬送機

製造工程で活躍する「搬送機」を導入する最たる目的は、作業工程の自動化・省人化です。
昔は人の手によってワークを移動、位置を変えるなどして対応してきましたが、時間がかかり時には危険をともなう作業でもありました。
搬送機の登場により人の手を介することなく、素早く正確かつ安全にワークを自動搬送。円滑に加工を進められるので、生産ラインの自動化・省人化に貢献してくれるのです。

では、搬送機にはどのようなものがあるのか。代表的な搬送機と活躍する現場について見ていきましょう。

(1)一般製造:ガントリーローダー・オートローダー

ガントリーローダーとは、水平・垂直移動が可能な搬送機・搬送装置のことで、自立門型もしくは機上型のタイプがあります。
チャック機構などを用いてワークを工作機械(加工機)まで搬送し、加工が終われば工作機械からワークを搬出する作業を行います。

駆動にはラックとピニオンギヤ、またはボールネジとサーボモータによるもの、もしくはエアシリンダによる直動送りを採用したタイプが一般的です。
自立門型タイプを連結させた搬送機を導入し、自動化・省力化を推進している生産ラインも多く見られます。

搬送ローダー装置とは?メリットや代表的なタイプを紹介

(2)半導体製造・精密加工:半導体ウェーハ搬送機

搬送機・装置は半導体製造の現場でも広く用いられています。厚さの異なるウェーハの搬送に適したタイプや、非常に薄いウェーハにも対応できるタイプなど、さまざまな種類の搬送機があります。
ウェーハのチッピングや欠け、割れといった不良の発生を抑える工夫が施され、品質の安定・生産性の向上に貢献します。

(3)プレス加工:プレス間搬送機・装置

加工機に凹凸が付いた金型を装着し、金型の間に素材を挟み込み、強い圧力をかけることで型抜きや穴あけなどの成型を行うプレス加工。
プレス加工によって作り出された製品・部品は自動車やスマートフォン、カメラなど私たちの身近なものに使われています。

プレス間搬送機はその名称の通り、プレス加工ラインの加工機間に組み込まれ、次の加工工程へとワークを搬送します。
一般的に重量のあるワークを用いることが多いプレス加工の生産ラインにおいては、欠かすことはできません。

プレス加工

4.搬送機・搬送装置の導入で何が変わる?メリットは?

ここでは、搬送機の導入によって生産ラインにどのような変化・メリットをもたらすのかを改めて確認しましょう。

(1)搬送作業の効率化・生産性の向上

搬送機・搬送装置が運搬するワークや部品は大小・形状などもさまざま。重量があるモノは人手も必要になりますし、人の手では運搬しにくいモノもあります。
搬送機を導入することで、どんな形状のワークも素早く・正確に搬送。作業を効率化し、生産性の向上に貢献します。

(2)搬送時における人為的ミス・不良発生の抑制

搬送するワークや部品には、ピッキングのしにくいモノや繊細で破損しやすいモノなど多岐にわたります。また、先述した半導体製造でのウェーハの搬送など人が運搬するのに向かないモノもあります。
搬送機を導入することで、落下やピッキング時の破損など、人の手で搬送していた時に発生していた人為的ミスを抑制し、不良発生のリスクを低減します。

(3)搬送作業からの人材の解放

ワークや部品の搬送といった単純作業に貴重な人員を割くことは、今後本格化する少子高齢化時代にはそぐわないと言わざるを得ません。
搬送は搬送機・搬送装置におきかえ、より高度な作業を人間が担当することが、生産ラインおよび工場全体の改善・効率化を円滑にすすめるポイントになるでしょう。

(4)自動化・省人化の実現およびスマートファクトリーへの第一歩

搬送機を導入し、生産ラインの自動化・省人化を推進することで、その工程に従事する作業員の人件費削減および生産性の向上を図ることができます。
それだけではありません。導入した搬送機や専用機・加工機などの工場設備とIoT(Internet of Things=モノのインターネット)を活用することで、日本が国を挙げて提唱している「スマートファクトリー」の実現にもつながります。
生産ラインへの搬送機・装置の導入は、スマートファクトリーの実現に向けた最初の一歩といえるでしょう。

スマートファクトリーとは?歴史や必要な理由、2019年以降の展示会を紹介

5.搬送装置の導入におすすめ!厳選メーカー・SIer5社

搬送装置のもたらす効果は大きく、ここまでに4つのメリットを紹介しました。

いざ搬送装置を導入しようとなると困るのが購入や導入、もしくは商品選びではないでしょうか。これらを解決するのが、知識と経験、実績と熱意を兼ね備え親身に相談に乗ってくれる専門メーカーです。

おすすめメーカー5社を厳選したのでぜひ参考にしてください。

(1)日本サポートシステム株式会社

【特徴】
日本サポートシステムは年間200台もの実績がある関東最大級のロボットシステムインテグレーターです。一貫生産体制をとっており、設計から製造までをワンストップで対応。費用・時間にムダなく最適化を行うことができます。

また、お打ち合わせから原則1週間以内に「お見積りとポンチ絵」をご送付。

【ポンチ絵とお見積りのサンプル】

テキストやお電話だけでは伝わりづらいゴールイメージを共有し、スピード感を持った対応を心がけています。

【所在地】
茨城県土浦市卸町2丁目13-3
TEL.050-1743-0310(代表)
FAX.050-3156-2692(代表)
https://jss1.jp/

【営業品目】

  • 産業用ロボット
  • 生産設備合理化・省力化の設計及び製作
  • 基板電気チェッカーや貼合・折曲など
  • 治具の設計・製作

【実績】
NM社(電子部品の製造販売)、HS製作所(情報通信・社会産業・電子装置・建設機械・高機能材料・生活の各システム製造販売)、TT社(ショッピングセンターなどリテール事業)、SM社(自動制御機器の製造・販売)、OR社(自動車安全システムの製造販売)

(2)株式会社トライテクス

株式会社トライテクス

ワーク搬送装置をはじめ自動機・省力化機械の受託製造を得意とする企業です。

機械設計・制御設計エンジニアによる設計段階からの付加価値提案や、機能面を考慮した設計変更提案。部品調達段階から積極的に行われるVA・VE提案と、安定品質&低コストの実現。豊富なワーク搬送装置ラインナップでどんな要望にも必ずお答えします。

【工作機械メーカー/ワーク搬送装置/自動機/省力化】

本社所在地
〒108-8506
東京都港区芝浦2-12-10
TEL: 03-5730-3911 FAX: 03-5730-3915

(3)アイテック株式会社

アイテック株式会社

~あなたの「したい」が実現できる~
搬送装置・コンベアならアイテックにお任せ!

搬送工程の見直しによるレイアウト改善で省スペース化を実現します。また工場内の導線改善で効率化、メンテナンスの負担が少ない装置を短期間でご提供可能。アイテックなら工場内にはびこる無駄を徹底的に追求し改善できます。

【各種専用機・試験機・省力化機器の設計製作、システム開発販売】

本社所在地
〒373-0847
群馬県太田市西新町135-7
TEL 0276-31-1411(代表)FAX   0276-31-7159

(4)株式会社ダイフク

株式会社ダイフク

1937年の創業からモノを動かすマテリアルハンドリングに携わり、様々な分野において最適な物流ソリューションを提供しています。一般製造業・流通業向け搬送システム、半導体・液晶生産向け搬送システム、自動車生産向け搬送システム、空港向け手荷物搬送システムを主な事業として展開。搬送装置に関わる要望を幅広く手掛けるメーカーです。

【無人搬送車、コンベヤ搬送システム、チェーンレス搬送システムなど】

(5)鈴木製機株式会社

鈴木製機株式会社

安心安全のポーリフト、鈴木製機株式会社。

正面からだけでなく横からも自由自在に荷物を取り出せる昇降機ポーリフトは、抜群のレイアウト性能を誇ります。3~5日のスピード設置によって業務への影響は最小限。

顧客満足の追究と高品質を実現し、リフターのエキスパートとして物流業界をリードするメーカーです。

【本社(中部営業所)】
〒436-0222 静岡県掛川市下垂木2428-1
TEL:0537-22-9231 FAX:0537-23-2180

最寄駅からのアクセス
東海道線 掛川駅より車で13分 / 天竜浜名湖線 桜木駅より徒歩18分
担当エリア:静岡県・愛知県・岐阜県・三重県

6.搬送機導入に関するご相談は日本サポートシステム

今回は生産ライン・製造工程における「搬送機・搬送装置」、おすすめメーカーについて説明してきました。
生産ラインに適した搬送機を導入し、生産ライン・工場全体の効率化・生産性向上を図ることは、今や定石となっています。加工機や専用機の機能を向上させ、生産性を高めるよりも取り組みやすいことが挙げられるでしょう。

しかしながら、「ただ搬送機を導入する」だけでは効果やメリットを享受することは難しいのが実情です。
また、「費用対効果に見合うのか」「導入に向けてレイアウトの変更などの具体的な説明が聞きたい」といったお悩みや不安も当然ながらあるかと思います。

日本サポートシステムでは、搬送機や専用機、産業用ロボットを組み入れた自動化・省力化設備を、設計・加工・組立までを一貫体制で提供しています。
これまでの導入実績でつちかったノウハウと豊富な経験に加え、当社が得意とする現場シミュレーションによって、お客様に最適なプランを提案します。

搬送機および搬送装置の導入をお考えの方は、ぜひ、日本サポートシステムへお気軽にご相談ください。

関東最大級のロボットシステムインテグレーター 装置の設計から製造ならお任せください

050-1743-0310 営業時間:平日9:00-18:00

本社:茨城県土浦市卸町2-13-3、相模原事業所:神奈川県相模原市中央区上溝1880番2 SIC3-317

お役立ち情報

採用情報
おしえてJSS