1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. 画像処理に関する記事
  4. 錠剤の外観検査装置で生産性アップ!仕組みや特徴、メリットを解説

FA業界の方へ耳寄りな情報を「おしえてJSS」by日本サポートシステム株式会社

お問い合わせ

関東最大級のロボット
システムインテグレーター
画像処理
設計から製造なら 日本サポートシステム株式会社

画像処理の必須マニュアルプレゼント
画像処理に関する記事

錠剤の外観検査装置で生産性アップ!仕組みや特徴、メリットを解説

「錠剤の製造をはじめるが、どんな装置を購入すれば良いのだろうか?」
「今ある装置よりも品質も生産性も上げたいが、どこへ相談すればいいのかわからない」
錠剤の製造に関わる中でこうした疑問はありませんか?

この記事では錠剤の検査装置(外観)を購入するときの「何を買えばいいのかわからない」「誰に相談すればいいかわからない」を解決します。

錠剤検査装置の特徴6つを記載し、検査装置が検出できる異常を表へまとめました。装置導入のメリット3つや、動画紹介で実際の稼働する装置も確認できます。

すでに検査装置が稼働している工場でも、さらなる最適化を実現する優秀なロボットSier(ロボットシステムインテグレーター)をご紹介いたしますのでぜひご覧ください。

また、もし画像処理による外観検査検査の自動化に関して、

  • 省力化、省人化してコストダウンしたい
  • 検査レベルを高めて品質価値を高めたい

というご希望がございましたら、お気軽に画処ラボまでお問い合わせください。ルール型画像処理からAIによる画像処理まで、ご希望に対して幅広い対応が可能です。

日本初!業界最大級

画像処理検証ラボ開設!ルール型の画像処理から、AIまでプロが診断、ご相談から装置制作までまるっと対応

Youtubeチャンネルでも解説中!

1.錠剤検査装置の特徴6つ

錠剤検査装置の特徴6つをまとめました。検査装置にできる基本的な特徴を抽出してあります。
ここから用途に合わせたオプション追加などで変更も可能です。

(1)外観検査/CCDカラーカメラエリアセンサ

錠剤検査装置では外観検査を自動で行えます。

合否判定を下すために製品の映像を鮮明にとらえるのがCCDカラーカメラエリアセンサです(CCD/Charge Coupled Deviceは、半導体を利用した画像素子のひとつ)。同じ手法を用いたCMOSよりもCCDの方が高感度・高画質で、対象の検査品の画像をより鮮明に映し出すことが可能になっています。

(2)全自動で検査工程を完了

検査工程の全自動(フルオート)化が可能です。

錠剤の検査自動化はもちろん、原料の投入から打錠、検査、梱包までと生産ラインの部分最適化からライン丸ごとの自動化まで選択可能。

(3)操作はワンタッチ(初心者でも操作可能)

検査装置にはロボットSierによって、対象錠剤に合わせた最適な設定をしてあります。

誰でも簡単に選択し操作できる状態になっているため、操作する担当者が熟練者である必要がありません。初心者でもすぐに稼働できます。

(4)LED照明の最適化でコスト低減&環境配慮

検査工程では鮮明な画像処理のために様々な照明を使用しています。

環境に配慮した活動は、企業にとって大切な活動となっています。
「照明をこまめに消す」という小さな改善は定番ですが、人がやると徹底するのが簡単ではありません。

自動化された検査装置では照明も最適化され、ムダなく必要な個所で、必要な量だけ使用されるのでランニングコスト低減&環境への影響を軽減することができるのです。

(5)毛髪の混入も確実に検出

検査装置の検査精度は30~50μm以上となっています。日本人の平均的な髪の毛の太さが50μm~100μmですので、毛髪(異物混入)の見逃しはありません。

(6)処理能力は300,000個/h以上

検査装置は自動で複数の検査が可能です。

数量にして毎時間50,000個~300,000個以上。個数の下限上限は検査装置機のグレードや対象製品の形状によって変わります。

検査装置の全面パネルが簡単に開き作業がしやすく、検査部ユニットが丸ごと取り外し可能で清掃&メンテナンスが容易なタイプもあります。

2.装置で行える検査5種

錠剤の検査装置に行える外観検査を表にまとめました。どんな問題を発見し防止できるのか、導入時の参考にしてください。

形状検査 エッジの割れ、欠け、寸法間違い、変形
汚点検査 ホコリ、繊維、飛び毛などの異物付着や汚れ
印刷検査 印刷の汚れ・にじみ・印刷忘れなど
刻印検査 無刻印、文字欠けなど
色検査 色違い、変色など

錠剤検査装置ではいずれの検査においても「明確な基準を設定」することで、曖昧な判定による品質のバラツキを防止できます。明確な判定は高品質化へ直結し、ムダのない生産はコスト削減に繋がります。

3.錠剤の外観検査装置メリット3つ

(1)フルオートによる高品質化

錠剤検査装置は品質を向上させます。

検査工程における難しい点は「判定基準の曖昧さ」です。
限度見本や規格という判定基準が存在していても、判定した結果を見るのが人間では個人差が出てしまうもの。
初心者と熟練者では意見が代わり、社内と社外でも同意見とは限りません。

この点、判定基準があらかじめ設定された検査装置は正確無比な判定が可能。判定基準にゆるぎなく、安定した合否判定が高品質化を実現できるのです。

(2)省力化と全工程自動化によるコスト削減

検査工程の自動化は、人の作業を機械が行う省力化でコスト削減ができます。

そして、すでに検査装置を導入されている工場でも、製品に合った最適なシステム設計の見直しや装置選択によって改善の余地が十分あります。

「人→機械(省力化)によるコスト削減」だけではなく「検査装置のみ→素材投入や梱包などの全体を自動化」という選択も可能。人件費の恒久的な削減を自動化がサポートします

(3)人件費削減と属人化の回避

「熟練作業者に頼りきった状態=属人化問題」を、検査装置は解決できます。

装置の扱い方や製品の知識は熟練者に聞かなければわからないという「属人化」が現場ではよくあります。
属人化の問題は根深く、専門的な技術や知識・経験を要する工程こそ顕著です。標準作業表や規格の形骸化など原因は様々。
錠剤やカプセルの検査は市場クレームが出た場合のリスクが非常に大きいため、人材確保と育成で手を抜くわけにはいきません。

錠剤検査装置には、熟練のロボットSierが検査に最適な設定を行い扱いやすさも実現。初心者でもワンタッチで検査可能になるため「熟練者頼りの属人化問題」を回避できるのです。

4.錠剤検査装置の動画紹介

錠剤検査装置が実際に稼働している様子をご紹介します。ぜひ導入検討の参考にしてください。

(1)高速錠剤検査装置「KTM0800」3つの特徴

1.高速検査処理能力、2.高解像度・無死角撮影、3.使いやすさを追求。

検査処理能力は1時間あたり60万錠。レーザーによるキャッピング検査、タッチパネル式の簡単操作ができる、最高品質のニーズに応えた高速錠剤検査装置です。

(2)3DCCDカメラ搭載 錠剤自動外観検査機

錠剤3次元解析で錠剤の表面形状を忠実に再現、データ分析による不良検出能力をもつ。レーザーによって明るさに左右されない正確な検査が可能です。

(3)錠剤外観検査機 NIS TOP 100 PV

錠剤のタイプによる設定をワンタッチで切り替え、メンテンスに便利な正面パネル開閉、検査部のユニット取り外しで簡単清掃。

錠剤検査機の使用感がわかりやすい紹介動画です

5.錠剤検査装置導入におすすめのメーカー・ロボットシステムインテグレータ5選

画処ラボ(ガショラボ)

【所在地】
神奈川県相模原市緑区西橋本5-4-30 SIC2-2314
TEL:050-3733-3774
WEB問合せ:https://gasho-labo.jp/#contact
https://gasho-labo.jp/

【特徴】
検査の自動化に伴って画像処理装置の導入する際には、複数のセンサーメーカーと複数の画像処理機器メーカーを選択し、それぞれ検査対象によって個別対応する必要があります。

画処ラボは、メーカー横断での機器選定から判断プログラムの選定及び装置の設置構想までを⼀括で提案し、設置からサポートまで⼀元管理。

さまざまなメーカーから、照明は50種類、カメラ・レンズは30種類をとりそろえており、機器や画像処理プログラムの選定だけでなく、装置の構想・設置、サポートまで、ワンストップで相談が可能です。

日本初!業界最大級

画像処理検証ラボ開設!ルール型の画像処理から、AIまでプロが診断、ご相談から装置制作までまるっと対応

株式会社ミューチュアル

【特徴】
産業用機械を扱い、「エンジニアリング機能」「製造機能」「商社機能」「メンテナンス機能」の4つの機能を駆使し生産設備の構築を全面サポートします。医薬品・化粧品・食品など取り扱い可能です。

【所在地】
・本社
〒530-0047 大阪市北区西天満1丁目2番5号 大阪JAビル9階
TEL:06(6315)8613(管理部門)
  06(6315)8610(営業部門・海外部門)

ライオンエンジニアリング株式会社

【特徴】
ライオンエンジニアリング株式会社は、「お客様の有益な検討時間を確保」「親身な対応」「ライオングループで培った技術力」「3次元CADを用いた検討」「優れた画像検査技術」で設備施工、管理システム導入、検査装置の提供を行っています。

【所在地】
・本社
東京都墨田区両国 2-10-14
TEL:03-5624-2500(代)
・エンジニアリング 事業統括部 営業部
TEL:03-5624-2505
・FIシステム事業部
TEL:03-5624-2506

日新化成株式会社

【特徴】
錠剤検査装置の取り扱い他、医薬関連・電子材料・化学品樹脂などの原料販売・仲介・輸入販売をてがけています。また、自社開発の検査装置機も販売

【所在地】
・本社
〒541-0045 大阪市中央区道修町1丁目7番10号
TEL:06-6203-1891
Fax:06-6227-0612

株式会社アイ・ピー・システム

【特徴】
画像検査・外見検査の自動化事業では30年の実績があります。化粧品や各種ペースト用チューブの内面検査や外面印刷検査、ほかにも印刷検査など豊富な実績をバックボーンに、最適な外観検査システムをご提供します。

【所在地】
〒252-0224 神奈川県相模原市中央区青葉1丁目17-6 ロイヤルメゾン青葉1A
TEL:042-768-7136
FAX:042-768-7137  

5.錠剤の外観検査装置導入の相談は画処ラボ

錠剤の検査は機械化が進み、自動化が主流になりつつあります。あらゆる改善を模索する中で「自動化」と「省力化」は、次世代のものづくり業界で生き残るには欠かすことができないキーワードでしょう。

錠剤検査装置にはじまる自動化はあくまで手段、目的は安全・高品質・低コストの実現がもたらす恒久的な成果です。

画像処理システムの導入をご検討の際は、まずは画処ラボまでお気軽にお問合せください。

日本初!業界最大級

画像処理検証ラボ開設!ルール型の画像処理から、AIまでプロが診断、ご相談から装置制作までまるっと対応

関東最大級のロボットシステムインテグレーター 画像処理の設計から製造ならお任せください

050-1743-0310 営業時間:平日9:00-18:00

本社:茨城県土浦市卸町2-13-3、相模原事業所:神奈川県相模原市中央区上溝1880番2 SIC3-317

お役立ち情報

まずはお気軽にお問い合わせください