1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. 生産設備に関する記事
  4. スマート工場の導入事例を解説!おすすめSler・メーカー4選も紹介

FA業界の方へ耳寄りな情報を「おしえてJSS」by日本サポートシステム株式会社

お問い合わせ

関東最大級のロボット
システムインテグレーター
生産設備
設計から製造なら 日本サポートシステム株式会社

生産設備の必須マニュアルプレゼント
  1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. 生産設備に関する記事
  4. スマート工場の導入事例を解説!おすすめSler・メーカー4選も紹介
生産設備に関する記事

スマート工場の導入事例を解説!おすすめSler・メーカー4選も紹介

IoT・AI・ロボットなどのIT技術を活用することによって人・モノ・設備がデジタルで繋がり、工場の生産性向上や最適化を実現するスマート工場(スマートファクトリー)。ものづくりに新たな価値を創出するスマート工場ですが、実際にどのような工場で、どんなメリットがあるのかについて具体的な中身を理解できている人は少ないのではないでしょうか。

今回は、スマート工場の導入事例をいくつか紹介し、どんなことをするのかや、どんなメリットがあるのかについて解説していきます。

スマート工場の概要については、別の記事で詳しく解説しているため参考にしてください。

スマート工場とは?メリットやスマート工場の実現方法について解説

もし、スマート工場を実現するためのコンサルティングを受けて、

  • 省力化、省人化してコストダウンしたい
  • 生産性アップして売上を上げたい
  • 人的ミスを減らして品質価値を高めたい
  • どのメーカーの自動化設備を使えば効率的かわからない

という場合は、お気軽に日本サポートシステムまでお問い合わせください。
関東最大級のロボットSIerとして、最適化のご提案をさせていただきます。

もし、スマート工場の実現のために画像処理を導入して、

  • 省力化、省人化してコストダウンしたい
  • 検査レベルを高めて品質価値を高めたい

というご希望がございましたら、お気軽に画処ラボまでお問い合わせください。ルール型画像処理からAIによる画像処理まで、ご希望に対して幅広い対応が可能です。

日本初!業界最大級

画像処理検証ラボ開設!ルール型の画像処理から、AIまでプロが診断、ご相談から装置制作までまるっと対応

1.日立製作所による実証実験の事例

(1)概要

最初に紹介するのは、株式会社日立製作所の「平成28年度IoT推進のための社会システム推進事業(スマート工場実証事業)」の事例です。こちらは、経済産業省から委託を受け、実施されました。

日立製作所が主体となり、複数の機器メーカーと協力しながら、設備や機器から得られるデータを共有・活用する仕組みを構築し、スマート工場の先進事例を作るべく取り組んだ内容となっています。

平成28年度IoT推進のための社会システム推進事業(スマート 工場実証事業)報告書 より抜粋

機器・デバイスからデータを収集することにより、製造現場の生産ロス改善ボトルネック工程の見える化に活用するという実証実験を行いました。

(2)実証実験①:生産ロスの見える化

生産ロスの見える化に関する実証実験の内容は次の図の通りです。

平成28年度IoT推進のための社会システム推進事業(スマート 工場実証事業)報告書 より抜粋

ATM・金融端末の生産ラインにおける板金加工工程に注目しています。板金加工工程は、カスタマイズ部品の生産が多く、多品種少量生産を行っているため、人の作業が多く様々な作業が含まれています。

実証実験では、カメラやセンサーによって板金加工における人や設備の稼働状況・進捗状況・品質情報を見える化し分析することで、無駄な動作の存在や時間のかかっている作業内容を割り出すことができ、生産ロス改善に役立てることが可能だと実証されました。

(3)実証実験②:ボトルネック工程の見える化

ボトルネック工程の見える化に関する実証実験で対象とした内容は、次の通りです。

平成28年度IoT推進のための社会システム推進事業(スマート 工場実証事業) 報告書 より抜粋

自動機やロボットが主体となり構成された自動生産システムが稼働している産業用サーボモーターの製造現場を対象とし、多種多様な現場データを取得して生産性や品質の改善に役立てるという実証実験です。

平成28年度IoT推進のための社会システム推進事業(スマート 工場実証事業) 報告書 より抜粋

各自動機やロボットでの処理時間を計測して比較することで、時間のかかっているボトルネック工程や不良の多い工程を割り出すことができ、そこを改善することで製造現場全体の生産性向上が実現可能であることが実験で確認できました。

2.IHIのスマート工場事例

(1)概要

次に紹介するのは、株式会社IHIが取り組んでいる人と機械が協調して働くスマート工場です。

「スマートファクトリーロードマップ」〜第4次産業革命に対応したものづくりの実現に向けて〜 より抜粋

人の作業を支援するロボットや設備の導入によって、人の作業効率化や作業の削減・負担の削減を目指した取り組みとなっています。

(2)スマート工場化による効果

AIによって多数のセンサーの情報を解析することで、人の意図に合わせて適切な作業やサポートが行えるようになり、作業効率が向上します。また、重い荷物を持つ場合にも機械がサポートしてくれることによって負担が軽減し、快適な作業環境の実現に役立てることができます。

3.岐阜多田精機での導入事例

1)概要

最後に紹介するのは、株式会社岐阜多田精機が取り組んでいるセンサー付き金型で微小な不良を発見する事例です。

「スマートファクトリーロードマップ」〜第4次産業革命に対応したものづくりの実現に向けて〜 より抜粋

射出成形用の金型にセンサーを取り付けて温度や圧力の変化を検知し、生産状況を確認するという内容になっています。

(2)スマート工場化によるメリット

微小な不良や異物混入などの不良品の早期発見に役立てるほか、製造条件がデータとして残るため不具合発生時の原因究明にも活用が可能となっています。その他にも、生産に関するビッグデータを収集し解析することによって工場全体の生産性や品質向上に役立てていけるものと期待されています。

4.スマート工場化におすすめのSler・メーカー4選

日本サポートシステム株式会社

【特徴】
日本サポートシステムは年間200台もの実績がある関東最大級のロボットシステムインテグレーターです。一貫生産体制をとっており、設計から製造までをワンストップで対応。費用・時間にムダなく最適化を行うことができます。

また、お打ち合わせから原則1週間以内に「お見積りとポンチ絵」をご送付。

【ポンチ絵とお見積りのサンプル】

テキストやお電話だけでは伝わりづらいゴールイメージを共有し、スピード感を持った対応を心がけています。

また、同社の「画処ラボ」では、画像処理を用いた外観検査装置の導入に特化し、ご相談を受け付けています。従来は目視での官能検査に頼らざるを得なかった工程の自動化をご検討の際などにご活用ください。

日本初!業界最大級

画像処理検証ラボ開設!ルール型の画像処理から、AIまでプロが診断、ご相談から装置制作までまるっと対応

【所在地】
茨城県稲敷郡阿見町阿見字阿見原4666-1777
TEL:029-840-2777(代表)
FAX:029-840-2770(代表)・2771(設計)
https://jss1.jp/

【営業品目】

  • 産業用ロボット
  • 生産設備合理化・省力化の設計及び製作
  • 基板電気チェッカーや貼合・折曲など
  • 治具の設計・製作

【実績】
NM社(電子部品の製造販売)、HS製作所(情報通信・社会産業・電子装置・建設機械・高機能材料・生活の各システム製造販売)、TT社(ショッピングセンターなどリテール事業)、SM社(自動制御機器の製造・販売)、OR社(自動車安全システムの製造販売)

CEC

【特徴】
製造業のプロセス/プロダクト両面の変革をICTで支援しています。スマート工場分野では、品質の向上、コストの削減、安全の確保などを支援するさまざまな製品を提供しています。

【所在地】
東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2441(代表)

日本IBM

【特徴】
AI+IoTを活用したスマートファクトリーを実現するためのソリューションを提供しています。AI導入による製造ラインのダウンタイムの大幅短縮、AIの画像認識で生産性向上の実現、IoT機器でのデータ収集後の分析アプリケーションなどがあります。

【所在地】
東京都中央区日本橋箱崎町19-21
TEL:03-6667-1111(代表)

JMACS

【特徴】
AI・IoT・スマート工場ソリューションパッケージを提供するメーカーです。豊富なエンジニアリング実績を元に、顧客ひとりひとりに適したパッケージの提案を実現しています。事務所や遠隔地からPCやタブレットなどを用いた遠隔監視・制御を得意としています。

【所在地】
大阪市福島区福島7丁目20番1号KM西梅田ビル11階
TEL:06-4796-0030(営業本部)

5.スマート工場化に関するご相談は日本サポートシステム

今回は、スマート工場の導入事例やスマート工場の実現におすすめの企業を紹介しました。この記事を見て、スマート工場の具体的なイメージが湧いてきたのではないでしょうか。

スマート工場は未来の話ではなく、今も様々な工場でのスマート工場化が進んでいます。

日本サポートシステムでは、ロボットシステムによる自動化によってスマート工場を目指す製造業を支援しております。お気軽に日本サポートシステムへご相談ください。

関東最大級のロボットシステムインテグレーター 生産設備の設計から製造ならお任せください

050-1743-0310 営業時間:平日9:00-18:00

本社:茨城県土浦市卸町2-13-3、相模原事業所:神奈川県相模原市中央区上溝1880番2 SIC3-317

お役立ち情報

採用情報
おしえてJSS