pastwork 事例詳細

自動車部品の組立装置の製造事例

納入先

自動車業界

用途

省力化・省人化

機器の動き

  • ①対象製品をセット
  • ②フットスイッチを踏む
  • ③対象製品が固定される
  • ④対象製品がロールされる
  • ⑤対象製品にガイドが降りてくる
  • ⑥ロール用ブレードが外れる
  • ⑦作業者がガイドに沿って折る
  • ⑧フット・スイッチを踏むと折った先を固定
  • ⑨フットスイッチを踏むとガイドが外れる
  • ⑩作業者が1箇所Z折に固定をする
  • ⑪対象製品を圧縮
  • ⑫カバーを抜く
  • ⑬製品の完成

実現したこと

機械による省力化を実現。手作業でやると、製品にばらつきが発生するものを抑止。

使用されている技術

Z折

ワークを山折り谷折りして収納をする。
ワーク一枚をきれいに折りたたむ高度な技術を使用しています。

自動昇降機

高さを調節する。作業をする方の身長に合わせることができます。

人に優しい装置

装置と人との共同作業をするものなので、手を挟んでも痛くないように調整してあります。

自動速度調整

ロールしながら折っていくので、経が膨らんでいきます。
早く巻きすぎるとワークが破れたり、遅く巻くとそれを防ぐために、ロボットが降りてくる速度と回転速度を調整しています。
PLCで回転スピードと加工スピードの協調性を確立。

自動化・省力化・生産性向上はお任せください

029-840-2777 営業時間:平日9:00-18:00

まずはお気軽にお問い合わせください